JYOCOS

株式会社ジオコス|採用ツール企画|名古屋(愛知)・東京

日東様

仕事×会社×人の魅力と現場感覚をインターンシップ形式で体感させる選考

仕事×会社×人の魅力と現場感覚をインターンシップ形式で体感させる選考

日東様

企業規模:100~250名

制作内容:採用選考企画

 

 

新卒紹介や大手ナビサイトでは「海外で働きたい」とホンネで話す学生と出会えなかった

春日井にある170名規模の製造商社である同社。パチンコ部品から始まり、今では自動車部品や自社ブランドの台車の開発・製造・販売、キティちゃんグッズの企画まで行なっています。海外展開も視野に、世界に羽ばたくローカル会社を目指している、ユニークな中小企業です。

新卒紹介と大手ナビサイトを使った採用活動を行なっていました。しかし、ナビサイトで海外勤務のことを謳うと、学生の応募数が大幅に落ちてしう。面接で海外勤務が必ずあることを伝えると、辞退してしまう。さらには「自分は海外に行けます」と答える学生にも、マニュアル回答のような雰囲気を感じてしまい、確信が持てませんでした。

長く仕事をしてもらうためにも、「海外で働いてもいい」という本音を引き出すことや「この人なら任せられる」という確信を得ること、最初のマッチングの部分を大切にしたいと考えていました。

 

 

 

●海外でも働ける「外向き志向」の学生

 

 

 

バックパッカーみたいなひとがいいなら

一緒に海外連れていってはどうですか?

同社では、製品に何か問題が起こった際に「ちょっとシカゴまで行ってきて」と言えばカバン一つで修理に出掛けてることは日常茶飯事。「そうした志向を持つ学生と出会いたい」と「バックパッカーみたいな人がいいんだよね」というお客様の何気ないひと言に、「連れてっちゃえばいいんじゃないですか」と提案。3泊4日の「海外出張同行」というインターンシップ形式の選考を企画しました。

 

 

▼集め方

海外志向の強い学生を集めるため、「一緒に、海外に営業に行かないか?」というインターンシップ内容を全面に出しました。そのため、規模や知名度ではなく、働き方やインターンシップに興味を持った学生がたくさん集まりました。

 

▼企画内容

エントリー学生に「なぜこの企画に参加したいのか」をメールで送ってもらい、参加者を選抜。一緒に飛行機で移動し、生産工場へ行き、交渉シーンに同席させ、夜はお酒を飲みながら語り合いました。常に行動を共にすることで、参加学生のキャラクターや活躍できそうか見極めることができました。

 

 

1名採用が決定。

一緒に過ごすことで第一印象とは大幅に学生の印象が変わった。

 

採用担当者様より

「学生にしっかりと覚悟をさせることができたと思います。また、長い時間を一緒に過ごすことでお互いにわかり合うことができました。例えば、余った時間をどう使う子なのか、趣味は何か、どんな人柄なのか、そうしたことがよく見えました。面接ではそこまで分かりません。特に最近は、仕事に関係ないことは面接で聞きにくい、そんな世の中の流れもあります。

また、良かったと思うのは、一緒に過ごすことで第一印象とは大幅に学生の印象が変わったことです。始めは「少し違うかな」と感じたにも関わらず、最終的にはその学生が当社の仕事に向いていることがはっきりと分かり、一緒に働きたいと思うようになりました。もし、短い時間の面接だけだったら、その学生は選考で落としてしまっていたかもしれません。」

 

 

少しでも気になることがあれば
お気軽にお問い合わせください Contact

具体的なツールのご相談から、採用課題に合わせたツールの提案依頼までお気軽にお問い合わせください。弊社スタッフより電話またはメールにてご連絡いたします。