JYOCOS

株式会社ジオコス|採用ツール企画|名古屋(愛知)・東京

代表メッセージmessage

ジオコスの手を通ってこそ活きる
情報発信を。

私たちは、洗練されたスマートなイメージ、レトリックの冴え渡る表現力、目をひくプロモーション企画力を武器にしたカッコいいクリエイター集団‥‥なんて会社には、どうあがいてもなれません。それが、私たちにとって『いいシゴト』とは思えないからです。自慢したいのは、目に眩しいクリエイティブの実績を残すことではありません。

油で汚れた手のひら、汗をかいた額、凹んで流した涙、悩んで抱えた頭、愚痴をこぼした酒、人生を変えた小さな一言、うれしくて感動したあの日、不条理にくさった苦い経験…。不器用で、カッコ悪くて、それでも一生懸命がんばって生きている人の姿に視点を注ぎながら、何を伝えていくのかを模索しつづけるのがジオコスらしさだと思っています。

さまざまな業界で、職種で、地域で、規模で。洗練されてない手垢まみれのシーンにたくさん触れて、土付き野菜のような素材を見て、理解し、それを正しく伝える。上辺のカッコをつけるより、理念、情熱、尊敬をキーワードに共感しあえること。それが私たちの仕事の価値だと信じています。

人の思いや行動に貫かれた理念を見つけ出すこと。 さりげない事実に深いこだわりをくみ取ること。 仲間たち同士の意志と絆と風土を感じとること。 ネガティブな情報にも目をそらさない。
言葉を踊らせるだけの表現でごまかさない。
いかにまっすぐ伝えるか。 温度を冷まさずに伝えるか。

クライアントのその先に存在するユーザーが満足できるか。
見た目を飾るコーポレートアイデンティティではなく、知名度を上げるためだけのブランディングではなく、人と組織のキャラがにじみ出るストーリーを描くことを続けていく。それが私たちジオコスの役割だと思っています。

そして感謝。
世の中が少し便利になっている知恵に驚き、どこかで誰かが救われている取り組みに尊敬を抱き、情熱を傾ける心意気に感銘し、なにかが進歩していく事実にワクワクする。あらゆる場面に触れる機会に恵まれた私たちは、それだけで人生経験の積み重ねになり、幸せなシゴトをさせていただいています。

株式会社ジオコス 代表取締役 伊藤秀一

経営理念idea

人の心を動かす情報発信 ひとりひとりが自らのシゴトに誇りを持てる組織づくりを。

ジオコス目線

1.知恵を絞るのは「プロセスの工夫」ではなく「成果の出し方」

2.企画で練るのは「商品の売り方」ではなく「顧客の長期メリット」

3.プレゼンで通すのは「自分の企画」ではなく「顧客の最善の未来」

4.取材するのは「項目・制度」ではなく「日常の風土の切り取り」

5.コピーに書くのは「聞いた話」ではなく「物語り」

6.納品物に求めるのは「インパクト」ではなく「伝わり方」

7.ディレクションは「お願い」ではなく「強い意志」

8.伝えるのは「クリエイティブ」ではなく「現場のリアルな姿」

9.成果は「目の前の顧客満足」ではなく「将来の顧客満足」

人事理念

1. ヒラメキではなく真意を提案できる人

企画や表現、クリエイティブな創作を目的にしません。組織と若者をともに成長に導くための情報発信を意識します。常に本質に向き合い自己満足に浸りません。

2. 遠望の眼差しで視線を注げる人

その取り組みは本質的であるかを考えます。潜在課題を探り、本物の三方善を叶える視点を持ちます。目に見える課題だけに目を奪われません。

3. 顧客満足の先を見据える人

制作物の完成やサービスの提供を目的にしません。その先にある本来の成果に視点を注ぎます。『顧客だけ満足』にうかれません。

4. 正直な意見を情報として伝えられる人

あいまいに妥協して本音を我慢しません。遠慮をすることなく情報を発信することに技術を駆使します。誰もがうなずくキレイゴトでごまかしません。

5. 上も下も中も外も巻き込むリーダーシップのある人

判断を他人に委ねる状況をつくりません。常に自分が中心に立っている責任意識を持ちます。喜々として苦労を共にできるパートナーを創ります。

6. 時間を管理できる人

能力がなくても、時間を守ることはできます。能力があっても、時間を守れなければ信用されません。働くすべての人に共通する約束(時間)を守ります。

少しでも気になることがあれば
お気軽にお問い合わせください Contact

具体的なツールのご相談から、採用課題に合わせたツールの提案依頼までお気軽にお問い合わせください。弊社スタッフより電話またはメールにてご連絡いたします。