JYOCOS

株式会社ジオコス|採用ツール企画|名古屋(愛知)・東京

ブログ staffblog

まずは、お問い合わせください

2021.04.26

キャッチコピー事例まとめ〜オンライン化のイマだから、言葉が武器になる〜[採用パンフレット、採用WEBサイト]

こんにちは。うめこ こと都梅(ツバイ)です。

リモート商談やWEB面接など、オンライン化が少しずつ定着してきましたね。対面で会う時間が少なくなったことで、私は「相手への伝え方」をより意識するようになりました。

直接会う機会が気軽に設けられない現状では、メールでのやりとりやWEBでの情報収集が格段にアップ。言葉でどう伝えるか、どうアピールするかで、次の「会う(対面でもWEBでも)」ステップに進むかが決まるからです。

そこで今回は、営業活動や採用活動で使えるWEBやパンフレットなどの制作物を武器に変えるキャッチコピーの考え方のポイントをご紹介します。

 

▼目次

1.いいキャッチコピーとは?

2.スーパーで比べるキャッチコピーの違い

3.キャッチコピー事例

  3-1.修羅場の数で「医師」になる。(名古屋掖済会病院様))

  3-2.ホテルでパンツはNO!NO!NO!(エステム様

  3-3.学歴は、武器にならない(吉村組様)

  3-4.あえて、パフ。(パフ様)

  3-5.この街のイチバン、がいい(東海テレビ様)

  3-6.ツクルに夢中な元ガキンチョたちへ(名古屋ボデー様)

  3-7.土に土真面目(東立テクノクラシー様)

  3-8-.ニッチ過ぎて何が悪い(丸善工業様)

  3-9.つなぎ隊チームテクノ(東邦ガステクノ様)

  3-10.いい会社だよ~(ピーディーアール様)

  3-11.打つ手無∞限(中央コンサルタンツ様)

  3-12.ルートを開け(ジャパントラスト様)

  3-13.物流は、高度な知能線だ(トヨタ輸送様)

  3-14.なおしてくれたお礼にとキャベツをいただいてしまうちかい仲(丸山組様)


1.有名コピーライターの言葉から考える「いいキャッチコピー」とは?


そもそも「いいキャッチコピー」とはなんなのでしょうか。有名コピーライターの言葉から考えていきたいと思います。

 

=======================
短い言葉で強いメッセージを伝えられるコピーこそ良いコピーです
コピーライター/クリエイティブディレクター 仲畑貴志
[宣伝会議コピーライター養成講座編(著):コピーライティングとアイデアの発想法~クリエイターの思考のスタート地点]より
=======================


なぜ短くシンプルな言葉がいいのでしょうか。その理由は大きく2つあります。

 
1. 誰も積極的に見ないから
決して受け手側の理解が低いわけではありません。そもそもキャッチコピーは興味のないターゲットを振り向かせるためのもの。「あれはなに?」と注目させ、伝えたい内容を理解してもらうまで誘導するのが役割です。長い文章はまず読まれません。だからこそ、短く、シンプル、そして強い言葉が有効になります。
 
 
2. 広く伝わりやすいから
広告だけでなく、採用活動・営業活動でも「口コミ」は大事な広報手段のひとつです。長いコピーは、面白くて個人のアタマの中で印象に深く残っても、他人に伝えるのが難しいもの。短いものなら再現も簡単なので、話題にもしやすく、その先へ広がっていきます。
 
 
 

=======================
コピーの第一の目的は「描写」ではなく「解決」

コピーライター/クリエイティブディレクター 谷山雅計
[谷山雅計(著):広告コピーってこう書くんだ!読本]より
=======================


 

営業でも採用でも広報を行う目的のひとつとして「取引先を増やしたい」「ターゲット学生を振り向かせたい」など”課題解決”があります。たとえば、古本屋が新規顧客獲得に悩んでいたとして

[描写]小さな町の古本屋。日に焼けた本が並び、懐かしさに浸れる。

と宣伝しても、古本屋に古い本があるという事実はみんなが知っています。それでも利用しないから困っているのです。もし詩的に美しく表現されていたとしても、古本を売る店には変わりがありません。だから描写だけではダメ。「解決」に繋がるコピーが必要なのです。

[解決]お風呂で読む本なら古本屋で。

と読み手に提案をするのも「解決」するコピーの手法のひとつ。「なるほど」や「なにあれ?」と読み手の心にとまることが重要です。

 

▲目次にもどる

 

 


2.スーパーで比べるキャッチコピーの違い


学生にとって目新しい職種でないスーパーなどの小売・流通業。知名度があるものの、なかなか”就職する先”として選ばれにくいうえに、企業の個性が伝わりづらく採用に苦戦しがちです。しかし、ターゲット像を明確にし、企業の魅力をあぶり出せばキャッチコピーも違ってきます。ここでは3社のスーパーを例にして、その事例を紹介します。

 

 

この町に、商い一筋。

理念と歴史に裏打ちされた商売のスタンスを伝える

創業の想い、譲れないポリシー、大切にしてほしい仕事の仕方…。実際に現場を取材してると、そこには理念を具現化する社員の姿がありました。働くスタンスと判断材料を紐解いていくことで、理念が浸透している組織の姿を映し出すことができるのです。そこに共感できる人を採用するのはもちろんですが、「理念に基づいた行動」を浮き彫りにすることによって、現有社員の意識改革にも繋がります。このパンフレットは採用向けに制作したものでしたが、理念浸透のためにパートさんを含む全社員へ配布されました。

 

 

 

 

1円以上ルールはそれだけ。

自分で商売できる仕事の面白さをアピール

伝えたいのは、販促の武器としてお客様を呼び寄せる商売の知恵です。この採用パンフレットでは「もやしを1袋9円で売った場合、利益はいくらか?」こんなクイズから始まります。答えはマイナス21000円の赤字。レジ打ちや接客業というイメージが強い食品スーパーの仕事も、新人バイヤーの活躍ぶりや現場の裁量権を魅せることで、「面白そうな仕事」に変わり、同時に社風も見えてきます。

 

 

 

 

町に、根を張る。

「超」地域密着でアナログな流通のプロ度を魅せる

学生が集まるものの、最終的に同業の小売や地銀などに流れるケースが多かった同社。一方、ターゲットは子どもの頃から店舗内を遊び場にして、買い物をしていたような地元志向の学生。だからこそ、差別化ポイントは「超」がつくほど地域密着度合いと企業としての強さを伝えることでした。たとえば、子供服売り場の社員は常連のお客様の家族構成から趣味まですべて把握しています。正月には毎年恒例の商品券配布イベントがあり、地元の人は家族総出で列を作ります。そんなアナログな接客のワザや地域に愛されているエピソードにこそ、同社の総合スーパーとしての強さが見ると思い、このキャッチコピーになりました。

 

 

▲目次にもどる

 

 

 


3. キャッチコピー事例


3-1. 修羅場の数で「医師」になる。(名古屋掖済会病院様)

[研修医採用向け 採用パンフレット]
若いうちに救命救急の現場を体験して、早く経験値を積みたいと考える医学生に向けた採用パンフレット。
企画段階では医学生が研修先の病院をどう選ぶか想像でしかありませんでしたが、「若いうちに急性期や重症患者を診る経験を養わないと、歳をとってからでは対応できないケースが増える」「軽症しか診た経験がない医師に重傷患者は診られない」などを取材で聞くことができ、同じ考え方をする医学生の目に留まるような言葉を選びました。

 

 

 

 
 
 

3-2. ホテルでパンツはNO!NO!NO!(エステム様)

[大卒採用向け 採用WEBサイト]
水処理施設の管理やコンサル事業などを行う同社。「環境=クリーン」というイメージがありますが、実際の仕事場は3K(キツイ・汚い・臭い)のため、離職も少なくありませんでした。しかし、社会的ニーズは年々増加し常に人が必要な状態。3Kの現場も厭わない、水処理の現場を面白がれ、使命感を持って働ける人材を求めていました。

そこで採用WEBサイトでは、実際に3Kの職場でイキイキと働く社員の仕事エピソードを思わず笑ってしまうようなイラストと原稿トーンで紹介することに。「え?!」と思わず二度見をしてしまうくらいインパクトのあるキャッチコピーで、興味喚起をおこないました。

採用WEBサイト:https://stem-saiyou.jp/

 

 

 

 

3-3. 学歴は、武器にならない(吉村組様)

[大卒採用向け ブース装飾]
愛知県名古屋市を中心にとび、土工事を行う同社では、学歴にこだわらず人を採用してきました。しかし事業継続を考え、若い人材を積極的に採用していくことになり、採用ツールのご依頼をいただきました。
学歴で勝負できるとは思っていない学生の心を動かすため、彼らからの共感を得られるようなキャッチコピーを制作。ツール内では、男の世界のアツさ、仲間感、先輩後輩の関係性、外で働く仕事の爽快感などを伝えました。

関連ツール:配布用チラシ採用パンフレット

 

 

 

 

 

3-4. あえて、パフ。(パフ様)

[大卒採用向け 採用WEBサイト]
従業員数15名ほどの採用コンサルティング会社。
企業規模は小さいし、仕事は苦しくて、つらくて、しんどいけど、なぜ「あえてパフに入社したのか?」という問いかけから、それぞれの仕事への姿勢を伝えました。逆境に燃える学生がささるキャッチコピーを意識しています。

採用WEBサイト:https://www.puff.co.jp/saiyo/

 

 

 

 

 

3-5.この街のイチバン、がいい(東海テレビ放送様)

[大卒採用向け 採用パンフレット]
テレビ業界に興味がある学生の集客は毎年一定数できていました。しかし「東海テレビだからいい」という応募者が減少し、採用したい学生が他局へ流れてしまうなどの採用課題を抱えていました。

テレビが好きだけど、派手な世界への憧れはない。生活者の目線、身近なところからの情報発信・番組づくり…など視聴者と距離の近い情報発信がしたい学生をターゲットにしぼり、採用パンフレットでは、地元局・東海テレビならではの仕事への関わり方が垣間見れるストーリーを紹介していきました。

 

 

 

 

 

 

 

3-6.ツクルに夢中な元ガキンチョたちへ(名古屋ボデー様)

[採用WEBサイト]
幼い頃、プラモデルやブロック遊びに夢中になった求職者に向けて制作したキャッチコピー。1台1台オーダーメイドでトラックボディーをつくる同社の仕事は、まるで1/1のプラモデルを組み立てるような面白さがあります。採用WEBサイトでは、ターゲットのガキンチョ心をくすぐるような仕事ぶりを伝えました。

採用WEBサイト:https://nagoyabody.jp/recruit/

 

 

 

 

3-7.土に土真面目(東立テクノクラシー様)(名古屋ボデー様)

[大卒採用向け 採用パンフレット]
土壌の調査・分析などを行う同社。学生に馴染みのない業界・業種のため、就活生への認知・企業理解に対して課題を感じていました。個性豊かな社員が集まる同社のキャラクターを活かし、コミカルなパンフレットを企画。土に対して真面目に取り組む姿勢を伝えるため「土真面目(どまじめ)」というキャッチコピーを制作しました。

 

 

 

 

 

 

3-8-.ニッチ過ぎて何が悪い(丸善工業様)

[大卒採用向け ブース装飾]
「知られていないけど実は業界シェアNo.1」「ニッチなところをあえて攻める開発力・技術力」など、競合他社の隙間を狙う同社のスタンスをキャッチコピーに反映。地方採用のため母集団形成に対して課題を感じていましたが、ブース装飾をきっかけに足をとめる学生が増え着席数が増加しました。お客様からは「自分たちでは思いつかないキャッチコピーやアイデアを出してもらえたので、お願いして本当に良かったです!」と喜んでいただきました。

 

 

 

 

 

3-9.つなぎ隊チームテクノ(東邦ガステクノ様)

[大卒採用向け 採用チラシ]
家庭に暖かなぬくもりを届ける。オフィス、工場、商業施設に欠かせないエネルギーを供給する。エネルギーのあるアタリマエの生活を守り未来へ繋げるために知恵を絞る同社を「つなぎ隊」と名付け、就活生に印象づけました。このキャッチコピーは、採用WEBサイト、ブース装飾、採用パンフレット、チラシで使用。統一感を出すことでブランディングを高めていきました。

関連ツール:採用WEBサイト、ブース装飾、採用パンフレット説明用パワーポイント動画

 

 

 

3-10.いい会社だよ~(ピーディーアール様)

海外留学生やバイリンガルが集まる大卒向けの合同企業説明会のために制作したブース装飾のキャッチコピー。転勤ないけど海外出張あり。残業少ないけど売上は伸びてる。あえて企業の魅力をストレートに伝えることで、他ブースと差別化をはかりました。最後の「〜(波ダッシュ)」をつけることで、のんびりとした同社の社風も伝えています。

 

 

 

 

 

3-11.打つ手無∞限(中央コンサルタンツ様)

橋梁や河川など、様々な土木領域を手がけられる総合力が強みである同社の魅力を伝えるため、6大領域それぞれで活躍する社員のインタビュー記事をパンフレットに集約。一筋縄ではいかない困難さにアイデアで勝負する人、粘り腰の長期戦で乗り越える人など、個人に委ねられた裁量の大きさが伝わるようなキャッチコピーを制作しました。

 

 

 

 

 

 

3-12.ルートを開け(ジャパントラスト様)

利用運送業を行う同社。
少数精鋭のため、一人ひとりの裁量が大きいのが特徴でした。スペースチャーターを行い、目的地までの最適なルートを知略・戦略を練っていく面白さをキャッチコピーで表現。パンフレットの中では、裁量が大きからこそ語れる若手社員が経験した印象的な案件のエピソードや失敗談を掲載しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3-13.物流は、高度な知能線だ(トヨタ輸送様)

「物流=ドライバー」という先入観から、社名を見ただけで就活生に敬遠されていた同社。機会ロスを防ぐため、着席のきっかけに繋げるためのブース装飾をつくりました。「物流=知的ビジネス」というイメージを訴求したことで、就活生の反応が変わり着席率がアップ。物流の面白さをクイズ形式で紹介したことで、会社説明を始める前のアイスブレイクとしても活躍しました。

 

 

 

 

 

 

3-14.なおしてくれたお礼にとキャベツをいただいてしまうちかい仲(丸山組様)

愛知県安城市にある建設会社。
一度お付き合いが始まると「あれもできないか。こんな修理もお願いできないか」と関係が長く続くのが同社の特徴でした。そんな丸山組の「顧客密着ゼネコン」ぶりが伝わるようなキャッチコピーを制作。顧客との関係性がイメージできるよう、具体的なエピソードを交えました。

 

 

 

 

 

 

▲目次にもどる

 

 

 


 

ジオコスでは各社の課題やターゲットに合わせて、採用企画を提案させていただいております。

 ・うちの会社の魅力はなんだろう?
 ・採用競合に勝てるネタがなにかわらかない
 ・採用戦略をどう立てたら採用ターゲットが振り向くの
 ・パンフレットやWEBサイト、動画で何を伝えたらいいかわからない

など採用活動に関する不安や疑問をお伝えいただければ、弊社営業が知恵を絞ります。採用課題のヒアリング・お見積りは無料です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

 


◆writer◆

うめこ
2009年入社。新卒で入社し、制作ディレクター、営業を経て、事業推進部へ。
企業理解を深めるために、お客様が出店するスーパーマーケットをプライベートで全店舗まわったり、半日体験入社したり、入社する人が住むであろう本社や勤務地の生活環境を散歩したり…ストーカーのように調べる変わり者。今の楽しみは、週1回ペースで遠方のお客様と世間話をすること。社内でのあだ名は「うめこ」。

 

◆過去担当案件一例◆
岡山本社の総合建築会社・和田組さまブース装飾スライド
京都本社の葬儀社・花駒さま採用リーフレット
愛知県豊橋本社のスーパーマーケット・デライトさま採用リーフレットパンフレット
愛知県東海市本社の鉄鋼商社・三和実業さま採用パンフレット
愛知県小牧市の特殊鋼商社・名古屋特殊鋼さま会社案内パンフレット
愛知県岡崎市の試験評価・エフティテクノさまコーポレートサイト
高校生進路応援冊子『@18』編集長

 

◆これから採用活動を行う採用担当者さまに読んでいただきたいブログ◆
新卒採用を行うメリットは?
人材採用に関する5つの原則
採用予算はどこにかけるべき?
ターゲット人材は、社内にいる誰タイプですか?
入社後のミスマッチを防ぐ採用広報は?

【採用活動に+α】うめこのつぶやき

New Post最新記事

Categoryブログカテゴリ

User投稿者

Archive過去記事

まずは、お問い合わせください