JYOCOS

株式会社ジオコス|採用ツール企画|名古屋(愛知)・東京

ブログ staffblog

まずは、お問い合わせください

2021.04.01

入社動機を高める!説明会スライドの作成のポイント(新卒採用・制作実績・オンライン採用・パワーポイント)

 

オンラインで採用活動がスタンダードになったことで、説明会スライドを見直す企業様が増えました。対面での説明会に比べ、短い時間で簡潔に企業の強みや魅力を伝えることが求められています。聞き手を飽きさせず、動機形成につながるプレゼンテーションを行うにはどうしたらいいのか。説明会スライドを作成するうえでのポイントと、弊社の制作実績についてご紹介します。

 


▼目次

1.入社動機を高める!説明会スライド作成のポイント

2.説明会スライド制作実績

 2-1.丹羽工業株式会社(愛知県名古屋市)

 2-2.徳倉建設株式会社(愛知県名古屋市)

 2-3.東邦ガステクノ株式会社(愛知県名古屋市)

 2-4.名古屋ボデー株式会社(愛知県名古屋市)

 2-5.株式会社和田組様(岡山県水島市)

 2-6.日本報知機株式会社様(愛知県名古屋市)

 2-7.東レプラスチック精工株式会社様(東京都中央区)

3.まとめ


 

 


1.入社動機を高める!説明会スライド作成のポイント


1.ワンスライド・ワンメッセージ

プレゼンテーションの基本は「ワンスライド・ワンメッセージ」です。1枚のスライドにいくつもメッセージを詰め込んでしまうと、聞き手が得る情報が増え伝わりにくくなります。またオンライン説明会の場合、文字が小さいと読みづらくなってしまうため適しません。特徴が3つあるのなら、3つのスライドで1つずつ説明をしていきましょう。

 

 

2.1スライド1分

「スライドの枚数がどのくらいが適切ですか?」とご質問いただくことがあります。私たちが作成する際に目安にしているのは1スライド1分です。「1.ワンスライドワンメッセージ」でお伝えしたとおり、1スライドに載せる情報が少なくなれば必然的にスライド枚数は増えていきます。枚数は気にせず、1スライドに乗せる情報をいかにシンプルにするかに注力しましょう。

 

 

3.シンプルなメッセージ

CMや広告でみるキャッチコピーと同じで、シンプルでインパクトのあるメッセージは心に残ります。スライドを作成する際は、余分な情報は削ぎ落とし、キーとなる言葉や文字で伝えることを意識してください。スライドの内容を口頭で補足することもできます。スライドと口頭説明、それぞれで何を伝えるのか整理をし、メリハリのある説明を心がけましょう。

 

4.企業らしさを言語化

「3.シンプルなメッセージ」で伝えるためには、企業らしさを言語化する必要があります。「アットホームな社風」「高い技術力」など他社でも言えてしまう言葉では、企業の魅力は伝わりません。大事なのは、その企業の特徴やキャラクターが伝わることです。採用競合と差別化になるネタを見つけ、言葉に落とし込みましょう。

 

5.見やすさを追求する

文字だけでは伝わらない情報もあります。社風を伝えるなら日常を切り取った写真を、仕事の流れを伝えるならイラストや表を使うなど、グラフやイラストなどビジュアルを上手く使い、聞き手の印象に残るスライドにしましょう。

 

▲目次にもどる

 

 


2.説明会スライド制作実績


2-1.丹羽工業株式会社(愛知県名古屋市)

「鉄鋼業界はちょっと変!?な世界」から始まる業界・企業の特徴をしっかり抑えた説明会スライド

ターゲット:大学生
説明会形式:オンライン説明会
企業規模 :50~100名

「説明会に参加しても企業の特徴がわからなかった」という学生の声を多く聞きます。会社概要や仕事内容についてダラダラと説明しても、動機形成になりません。特にオンライン説明会の場合は学生を飽きさせない工夫や構成が必要です。同社のスライドではコミカルなイラストを使いながら、業界や企業の特徴をポイントで紹介。キーワードを使い説明することで、企業のキャラクターを掴みやすくしました。

 

 

2-2.徳倉建設株式会社(愛知県名古屋市)

テンポとメリハリを意識した説明会スライド

ターゲット:大学生
説明会形式:オンライン説明会
企業規模 :100~250名

説明会スライドの基本は「ワンスライド・ワンメッセージ」。特にオンライン説明会で使用する場合は、スライドの切り替わりが早く、メッセージもシンプルなもののほうが、聞き手の関心を惹きつけることができます。同社でも企業の特徴を4つのポイントで簡潔に説明するなど工夫をしました。

 

 

2-3.名古屋ボデー株式会社(愛知県名古屋市)

ビジュアル重視!自動車好きの高校生がワクワクする説明会スライド

ターゲット:高校生
説明会形式:対面説明会(合同企業説明会)
企業規模 :50~100名

高校生採用向けの合同企業説明会で使用する説明会スライドです。短時間で高校生に興味を持ってもらうために、写真やイラストを多く使用し、図鑑をパラパラとめくっているようなスライドにしました。自動車好き、働く車が好きな高校生にがワクワクするような豆知識を盛り込み、説明後「楽しそうな会社だった」という印象を持ってもらうような構成にしています。

 

 

2-4.株式会社和田組様(岡山県水島市)

20分で企業をキャラ付けするキーワードで語る説明会スライド

ターゲット:高校生
説明会形式:対面説明会(合同企業説明会)
企業規模 :50名未満

高校生に向けて説明するため気をつけたのは、難しい話は一切語らず、簡潔に会社の特徴を伝えること。会社の強みを7つのポイントにまとめ、キーワードで印象づけました。また、興味を持った生徒には、次のステップとして3日間のインターンシップを用意。詳しい仕事内容について、そこで補完するようにしました。説明会スライドと合わせてブース装飾も制作しています。

 

 

2-5.東邦ガステクノ株式会社(愛知県名古屋市)

若手人事担当者も説明しやすい!動機形成を高める説明会スライド

ターゲット:大学生
説明会形式:対面説明会
企業規模 :100~250名

採用担当者によってプレゼンテーションスキルが違うため、学生への伝わり方にバラツキが出てしまうことがあります。特に若手人事担当者の場合、説明することに一生懸命になってしまい”学生に伝える”ことまで意識がまわらないことも少なくありません。同社のスライドでは若手人事担当者が具体的な仕事内容や社風、将来展望までを話せるような構成にしています。企業らしさを伝えるうえで情報の抜けもれないよう、スライド内容を作り込みました。

 

 

2-6.日本報知機株式会社様(愛知県名古屋市)

手に職を目指す学生にメリットが伝わるキャリアプランを説明

ターゲット:大学生
説明会形式:対面説明会
企業規模 :50~100名

手に職をつけたい学生が知りたいのは、技術が身に付くまでのキャリアステップです。昔ながらの職人のように先輩の背中をみて学ぶのか、会社として研修や手厚いフォローが用意されているのかで、企業への志望度は大きく変わります。同社では防災設備施工の企業がいかにキャリ形成のメリットがあるかを訴求しました。

 

 

2-7.東レプラスチック精工株式会社様(東京都中央区)

馴染みのない商材を身近な例を使って仕事の面白さをアピール

ターゲット:大学生
説明会形式:対面説明会
企業規模 :250~500名

BtoCの場合、自社製品の説明を行ってもピンとこないケースがほとんどです。同社の場合「プラスチック」という素材の特徴や魅力を伝えるために、身近な製品の事例や加工技術の例え話を紹介し、興味喚起をしていきました。

 

 

▲目次にもどる

 

 

 


3.まとめ


オンライン採用がスタンダードになった22卒では、学生一人ひとりの説明会の参加数が増えています。対面よりも参加のハードルが下がり、学生は多くの企業の説明を聞くことができるようになりました。企業側からすると発見・認知のチャンスが広がった一方、比較・検討される採用競合が増えたことになります。

弊社では説明会動画のトレンド調査なども行っているのですが、年々人事担当者のプレゼンテーションスキルが高くなっており、採用広報においても説明会の重要度も上がっていると感じています。

説明会内容やスライドで採用成果が大きく変わります。みなさんの会社の説明会スライドも一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

▲目次にもどる

 

 


 

ジオコスでは各社の課題やターゲットに合わせて、採用企画を提案させていただいております。

 ・うちの会社の魅力はなんだろう?
 ・採用競合に勝てるネタがなにかわらかない
 ・採用戦略をどう立てたら採用ターゲットが振り向くの
 ・パンフレットやWEBサイト、動画で何を伝えたらいいかわからない

など採用活動に関する不安や疑問をお伝えいただければ、弊社営業が知恵を絞ります。採用課題のヒアリング・お見積りは無料です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

【採用活動に+α】うめこのつぶやき

New Post最新記事

Categoryブログカテゴリ

User投稿者

Archive過去記事

まずは、お問い合わせください