JYOCOS

株式会社ジオコス|採用ツール企画|名古屋(愛知)・東京

ブログ staffblog

まずは、お問い合わせください

2018.08.03

池井戸作品の感動シーンと同じ気持ちになれました

ろくなことがない一週間だった。
日々トラブルだらけ。
締め出しを食らって徹夜して、
元同期と大論争を繰り広げ、
大事な愛車をぶつけられ、
誠意のない保険対応に腹を立て、
仕事ではよくない報告が上がってくる。
 
人生なんてそんなもんだ。
嬉しくて幸せな時間があれば、
厄介なことが続く時期だってある。
ぜんぶひっくるめて、
楽しんでいけるヤツが勝ち。
 
オイラは、
並みのトラブルじゃ凹まない
動揺しないストレスを溜めない!
そういう強靭なオヤジだぜ。
 
と、強がって見せても、
まあハッキリ言ってしんどい。
ヤケ酒だって呑みたくなる。
 
そんな気分で迎えた週末。
庶務のユイボウが
ワシのデスクにやってきた。
いつもの書類確認の依頼か、
懸案事項の検討か‥‥。
 
頼むからもうあんまり重いヤツは、
持ってこないでくれよ。
‥‥と思っていたら。。。。。
 
「これ、通りました」

と、無表情にしつつ
通知書をパサッとワシの机に広げた。
育休男子のための
助成金の申請が通ったのだ。
 
「苦労したからめっちゃ喜びたいんだけどガマンしてる」
 
その表情は本当に嬉しそうだ。

『おおおおよかったじゃないか!!!!』
そう言って、
思わず握手を求めそうになったけど、
そういやコイツは
ワシとの握手を嫌う潔癖症。
その手を出しかけて引っ込めた。
 
売上を立てることがない
間接部門のスタッフが
こういう功績を喜んでくれるなんて
めちゃめちゃ嬉しいじゃないか。
ワシがジーンときた。
 
池井戸ドラマ作品で、
小さな企業のスタッフが
会社のために苦労を重ねた後、
成果を喜び合うシーンは、
涙を誘う感動場面だ。
 
まさしくそれと同じ気持ち。
 
関係のない人には
小さなことかもしれないけれど、
ワシにとっては
サイコーにハッピーな瞬間。
この頃の苦労やストレスが吹っ飛んだ。
 
コレに安住せず、
ちゃんと上を見て
走っていこうじゃないか!!!!

伊藤秀一『いい会社はどこにある? いい人材はどこにいる?』

New Post最新記事

Categoryブログカテゴリ

User投稿者

Archive過去記事

まずは、お問い合わせください