JYOCOS

株式会社ジオコス|採用ツール企画|名古屋(愛知)・東京

ブログ staffblog

2018.11.07

週末にまた年をひとつとったけれど

設立してから来年1月で四半世紀。
そしてワシの年齢は54歳になってしまった。
若手経営者と呼ばれたのはすでに遠い昔。
今はもうすっかりオッサンだ。

恥ずかしい話だけど、
企業としての成長戦略なんてものは
全く考えずに独立したので、
ビジョンも経営計画もなかった。
理念も言語化されてなかった。
ただ同僚たちと、
「一緒に制作会社をやりますか!」
ってノリだけで始まった。
何なら社長がワシとも決まってなかった。

そんな会社が四半世紀を迎え、
ワシは54歳になる。
55歳定年の時代ならあと1年じゃん!
シゴトは楽しめていると思う。
一流と言えるスキルも携えたつもりだ。
だけど事業計画・経営計画を立てる経営者としては
まるでハナクソの劣等生。
零細企業のままじゃん。

まだデビュー前の
下積みミュージシャンのような気持ちでいる。
いつか見とれ!まだワシやったる!
という気持ちは冷めてないつもりだけれど、
若い頃のようなバイタリティで
行動していないのも事実。

過去の財産だけで
生き残ってると言われりゃそうだけど、
過去に培ってきたものを
しっかり活かしてこそオッサンの本領発揮だ。

54歳。まだ伸びしろはある。
だってビートルズだって歌ってもんね。
When I’m 64♪って。
ま、あれはラブソングだけど。

若いやつの役割と、
54歳のワシだからできる何かと、
まだこれからもっとうまくできると思う。

青臭いジジイでいくよ〜。
いつまでも青春みたいな曲を口ずさんで
バカ丸出しでいくよ〜。

ってことで、皆さんよろしく!

伊藤秀一『いい会社はどこにある? いい人材はどこにいる?』

少しでも気になることがあれば
お気軽にお問い合わせください Contact

具体的なツールのご相談から、採用課題に合わせたツールの提案依頼までお気軽にお問い合わせください。弊社スタッフより電話またはメールにてご連絡いたします。