JYOCOS

株式会社ジオコス|採用ツール企画|名古屋(愛知)・東京

ブログ staffblog

2019.06.26

暗闇の恐怖と戦う孤独なオジサン|津具村の出張篇

旧津具村に出張した。
愛知県内ではあるけれど、
これは明らかに出張と言わなアカンと思う。
なにしろ地理的にはほぼ長野県だし。
 
ほんの30分の業務に
片道2時間というこの不効率を恨みはしない。
すでに4年目、もはや慣れっこだ。
 
20時頃に業務を終了。
帰路は夜だ。
しかしこれがえらい難儀だ。
 
メインの道路は
なんと3年間も通行止めだという。
迂回路は民家も外灯もない
正真正銘ホンモノの真っ暗闇を味わう。
ジャングルのような山林を
ただひたすら1時間クルマで走るのは、 
さながらホラー映画の恐怖感と似ている。
 
度々出会う鹿に追いかけられる。
猪は親子で道を横断している。
そういえば行きの道中では猿がいた。
夜の自然動物園は風情のカケラも感じない。
 
動物ならまだいい。
約1時間で2台だけ来た対向車のほうが
恐怖心をそそる。
しかもあろうことか、
停車中のクルマの近くに立つ人の姿を見ると、
『身の毛がよだつ』という言葉を
実体験できるほどゾッとする。
いい年をしたオッサンで
それほど怖がることもなくなったはずなのに
チビリそうに恐ろしいじゃないか。
 
真っ暗な道中、
震える声で唄うぐらいしか
自分を奮い立たせる術がない。
ワシはなんでこんな目に遭いながら
労働をしているのだ!!!
 
と思った翌日。
 
社員メンバーたちは
お客様に繁華街に連れられて
美味い食事とショーを楽しんでいたという。
 
こんな不遇な社長も
なかなかいいじゃないか。
‥‥涙。

※真っ暗な写真とともに

伊藤秀一『いい会社はどこにある? いい人材はどこにいる?』

少しでも気になることがあれば
お気軽にお問い合わせください Contact

具体的なツールのご相談から、採用課題に合わせたツールの提案依頼までお気軽にお問い合わせください。弊社スタッフより電話またはメールにてご連絡いたします。