JYOCOS

株式会社ジオコス|採用ツール企画|名古屋(愛知)・東京

ブログ staffblog

まずは、お問い合わせください

2020.11.30

愛嬌はあるか。気が利くか。発想はユニークか。

もうずいぶん昔、
居酒屋の女将さんがワシの創業時に
チープな額縁をプレゼントしてくれたんだけど、
それが捨てられないのです。

「生意気に見えるから口ヒゲは生やすなよ」
といつも忠告をしてくれた。
「朝メシは必ず食えよ」
と錆びて壊れかけたトースターをくれた。
「ワシの見立てた風水は黄色だけじゃにゃあわ」
とワシの開業オフィスまで
その額縁を持ってきてくれた。

大雑把な人だったけど、
愛嬌たっぷりで人気の居酒屋でした。
残念ながらワシの創業から間もなく女将さんは
亡くなってしまったので、
もうこれは形見なわけです。

愛されキャラの女将さんを思い出すと、
学んできたことを思い出す。

人に大切なのは、
愛嬌と、気が利くことと、ユニークさだ、と。

非の打ち所がない正当な論でも、
どんな完璧なプレゼンテーションでも、
天才的アイデアでも、
愛なく論破されるのは納得できないもんです。

愛嬌がある人の意見には、
聞いてやろうという気になりますよね。
気が利く人は尊敬できますよね。
ユニークな発想には乗っかってみたくなりますよね。
愛のない人にはそれを感じません。
とてもシンプル。

この人と長く付き合いたいなあ…と思える相手って、
いつも正論をぶつける人じゃないわけです。

愛嬌、気が利く、ユニーク。

そういう人と日々過ごしとるだけで
人生はハッピーです。
そういう人になろうとしている時間もハッピーです。

伊藤秀一『いい会社はどこにある? いい人材はどこにいる?』

New Post最新記事

Categoryブログカテゴリ

User投稿者

Archive過去記事

まずは、お問い合わせください