JYOCOS

株式会社ジオコス|採用ツール企画|名古屋(愛知)・東京

ブログ staffblog

まずは、お問い合わせください

2022.03.09

注目の成長企業っていい会社なのか?

こう教えられました。
社会に必要とされている組織は
適正利益を得て成長していく。
たぶん間違いないですね。

しかし思うのです。
ワタシは過疎地の食品スーパーを
経営者していたご夫婦の言葉が
忘れられません。

都会のスーパーの売値は
私たちの仕入れ値より安い。
ヤんなっちゃうことも少なくない。
人口が減る一方の町で
これから成長をはかるのは至難の業。
だけど、ここでやっているのは、
近所のお年寄りが日々利用している。
地元の保育所の給食惣菜を提供している。
そんな使命感だけで続けています。

すごいことです。
めちゃくちゃ尊敬できます。
この店がバズることはないでしょうし、
日経ビジネスに特集されることも
きっとないでしょう。

だけど、素晴らしい考えです。

昨今好業績でメディアなんかに
注目される日本企業は、
儲け方と売り方が先行しています。
どことは言いませんが、
顧客本位という言葉にすり替え、
でもホントは自社の利益が最優先で、
本質的ではないなあ…と、
思わされる企業も少なくありません。
で、利益最優先になっている組織は
ズルとインチキに手を染める。
ESG経営なんてのも、
広告代理店用のキャンペーンと化して
お飾りになっていることを目の当たりします。
顧客体験価値とかDXとかSDGs
なんて言葉だけが上滑りしている。
すげ〜トンチンカンなところで
おカネが回っている。
市井の平民は情報に操作されて、
催眠術のように同調路線を正義だと思う。
なんか情報社会なんて言いながら、
みんなカンタンにコントロールされていく。
ワタシの考えだって、
反対側にいる人が見れば、
偏った経験だけで刷り込まれた
偏った思想なんだろうし…。

と、関係人口創出PJT
総合プロデューサーが言うと
説得力ないかもしれんけどさ‥‥。

伊藤秀一『いい会社はどこにある? いい人材はどこにいる?』

New Post最新記事

Categoryブログカテゴリ

User投稿者

Archive過去記事

まずは、お問い合わせください