JYOCOS

株式会社ジオコス|採用ツール企画|名古屋(愛知)・東京

ブログ staffblog

2019.04.15

いつからおとな?

ジオコス新入社員のヤスシです。
今年は桜が長~く咲いていてくれていますね。春は、なぜだか忙しくて、毎年気がついたら葉桜、なんてことがザラですから、今までの分までたくさんお花見をしています。

 

桜が咲いているから人が浮かれるのか、人が浮かれているから桜が咲くのかわからないくらい、この1週間は地に足がついていないなあ、という感覚でした。新生活あるあるですね。

 

さて、話は変わりまして、今これを読んでいるあなたが、もし社会人を何年もやっているベテランさんならば、お伺いしたいことがあります。「いつから”おとな”になりましたか?」

 

私は、成人式をやっても卒業式をやっても入社式をやっても、いまだに「おとな」の実感がありません。社会人というラベル?名前を手に入れて9日目くらいですが、毎朝スーツの人に囲まれて地下鉄を降りる時(私はなんなんだ…)と思います。

 

多くの人と同じように、私にも将来の夢がありました。でも、大学受験をする時、就職活動をする時、自分の人生を選ぶ時はどうしても「現実性」が大切になってきます。中には勇気ある選択をする人もいるかもしれませんが、そうでない人もいます。ここにいます…。そうやって、折り合いをつけて折り合いをつけて、折り目だらけになりながらも、「もしかしたらまだ叶うかもしれない」と思っているから、私は「おとな」になりきれていないのかなあと、思ったり、します。

 

シュウさんから頂いたこのブログのお題は「就活生から採用する側になって気がついたこと」。一言で言うと、わからない、です。なぜならまだ採用に携わっていないから…。でも、この仕事と出会って、たくさんの働く人の姿を見ていると「まだ夢が叶うチャンスがあると思って働いている”おとな”なんてめちゃくちゃいる」ことに気がつきました。だから、採用に携わっていく機会を頂けたときには、そういう学生を大切にしたい。「御社が第1志望です」という嘘をつかせてはいけない。どうしてこの場に来てくれたのかを聞き出したら、自ずと志望理由なんて見えてくると思います。なあんて生意気を垂れる、入社9日目(たぶん)です。

 

JYOCOS staff blog

少しでも気になることがあれば
お気軽にお問い合わせください Contact

具体的なツールのご相談から、採用課題に合わせたツールの提案依頼までお気軽にお問い合わせください。弊社スタッフより電話またはメールにてご連絡いたします。