JYOCOS

株式会社ジオコス|採用ツール企画|名古屋(愛知)・東京

株式会社花駒様(京都府精華町)

まずは、お問い合わせください

求む、イベント好き!葬儀を演出するディレクターのやりがいと使命感にフォーカスした採用リーフレット

求む、イベント好き!葬儀を演出するディレクターのやりがいと使命感にフォーカスした採用リーフレット

株式会社花駒様(京都府精華町)

企業規模:50名未満

制作内容:リーフレット A4 2P

●採用課題

京都を中心に葬儀社を展開する同社。
ネガティブなイメージを抱かれやすい業種ということもあり、社長自ら合同説明会で企業をアピールするなど工夫しながら採用活動をしていました。合説では好感触なのですが、選考前になって辞退してしまう学生が後を絶たなかったといいます。そこで折角興味を持ってくれた学生の志望動機を高め、ここで働きたいという気持ちを後押しするようなツールを制作しました。

 

●ターゲット

京都を中心に展開している同社では、形式にとらわれず、故人様に合わせた、ご遺族様が前向きに送り出せるようなお葬式をプロデュースしています。地域の方々に身近に思ってもらえるようなイベントの企画・主催や、お式での故人様に合わせたサプライズ演出を考えるなど、葬儀社の枠にはまらない姿勢が特徴です。その為、地元で地域に根ざした職業に就きたいと考えている学生や、イベント企画や演出を考えるのが好きな学生をターゲットに設定しました。

 

●ジオコスからの提案


POINT1 業界イメージの逆をつくデザイン

紫や青などの葬儀社を連想しやすく冷たい印象を抱いてしまう寒色を使わず、全ページ通して黄色やオレンジといった暖色をメインに使ってデザインしました。表紙では「葬儀」というワードをあえて使わず、地元で喜ばれているという点をアピールするコピーを掲載し、葬儀業界に興味がなかった学生にも手にとって貰いやすいようにしました。

 

 

POINT2 拾い読みでも企業の特徴がわかる#ハッシュタグ

まずは同業他社との違いを明確にする為に、見開きの上部に同社の特徴を3つに分けて紹介。
志望動機が高くない学生にも拾い読みしてもらえるよう、文章でつらつらと紹介するのではなく一文ずつ区切り、長めのハッシュタグのような文章で紹介しました。
その中でも特に伝えたいポイントが分かりやすいよう赤字に変えて表記し、魅力がピンポイントで可視化できる作りにしました。

 

 

POINT3 葬儀プロデュースのやりがいを語る

お葬式は別れの場であるからこそ悲しいイメージが付いて回ります。そのため感動的な泣けるエピソードは調べたらいくらでも出てきます。しかし、実際に就活生が会社を選ぶときに知りたいのは実際にそこで働いている人たちの仕事ぶりや働く上での面白さ、やりがいです。社員がそれぞれ心を込めて故人様を送る為に、独自のプロデュースをした実例を紹介。生前好きだったというアイドルのコンサートのような雰囲気になるよう趣向をこらしたり、故人様の好物がお供えできるよう手配できないか交渉したり、イベントを通じて地域の方から「私のお葬式はあなたに任せたい」と生前指名をいただく事があるなど、ターゲットの一つであるイベント企画や演出を考えるのが好きな学生に刺さるように工夫しました。

 

 

POINT4 葬儀業界の固定概念をとっぱらうイラスト

従来の業界イメージを払拭し学生に興味を持ってもらう為、あえて粛然とした祭壇の写真は使わずに地域のイベントの楽しげな様子を多く掲載。社員の紹介にコミカルな写真を使ったり、エピソードの様子が想像できるようなポップなイラストを使い、お客様に寄り添いつつも楽しく仕事をしている様子が伝わるような表現に重点を置きました。
葬儀業界と聞いて思い浮かべるような粛々とした雰囲気とは真逆の、従来のイメージが払拭されるようなデザインを心がけました。

まずは、お問い合わせください